Windows 用 Emacs のインストール

Published: 2016-02-02 20:42 +0900 by Chirimen

Windows 用 Emacs 24.5 をインストールしたときのメモ。

手順

GitHub:chuntaro/NTEmacs64 から emacs-24.5-IME-patched-generic-cpu.zip をダウンロードする。

zip ファイルを展開して c:\emacs\emacs-24.5 にコピーする。

c:\emacs\emacs-24.5\bin\runemacs.exe を実行すれば Emacs が使用できる。 起動しやすいようにタスクバーにピン止めしておく。

~/.emacs.d/init.el の内容

;; ツールバー非表示
(tool-bar-mode 0)

;; デフォルトフォント設定
;(add-to-list 'default-frame-alist '(font . "ricty-12"))
(add-to-list 'default-frame-alist '(font . "Ricty Diminished Discord-10"))

;; tramp から plink が使えるように PATH に PuTTY フォルダを追加
;; ここでは PuTTY はユーザーのドキュメントフォルダに置いている
(setenv "PATH"
	(concat
	 (getenv "PATH") ";"
	 (getenv "USERPROFILE") "\\Documents\\PuTTY"))

(require 'tramp)
(setq tramp-default-method "plink")
(setq tramp-shell-prompt-pattern "^[ $]+")

参考

Share

Latest Posts

QNAP の Docker を使ってみる
QNAP の Docker を使ってみる

QNAP で Docker が使用できるようなので使ってみた。 Docker Hub のイメージも利用できるし、 試してはいないが docker compose も使えるようなので、 思ったより柔軟性の高い運用ができそうだ。

UNIX系OS (NetBSD) での Ghostscript 7.07 のコンパイル
UNIX系OS (NetBSD) での Ghostscript 7.07 のコンパイル

UNIX系 (NetBSD) で Ghostscript 7.07 をソースからコンパイルしてインストールし、 日本語フォントを利用できるようにするまでの手順のまとめ。

Windows 用 Ghostscript 7.07 の環境設定

Windows で Ghostscript 7.07 をインストールして日本語を表示させるための環境を構築する手順のまとめ。 ファイルの入手方法から設定、動作確認まで。